要領よく働く親になる(産休中)

働くお母さん、お父さん、毎日頑張りすぎてませんか?第三子妊娠中の筆者が仕事や育児等、あれこれ語ります。

生活費とか学資とか、考えすぎて眠れなくなった

我が家は生活費が二本柱なので、

私が産休に当たって、多少節約したとしても、生活費が確実に足りなくなります。

で、正直、児童手当で貯めてきた分を生活費の足しとして、取り崩すしか手がないわけで、、、

ほんと、心苦しい。。。

そんなことを、考えていたら、妊娠後期特有の体質が重なって、眠れなくなってしまった(^_^;)

 

第1子出産時は、すぐ学資保険にも入って、児童手当(当時は子供手当)も「絶対に崩さないで積み立てる!」と意気込んで、旦那のボーナスが出ない(ブラック企業)ながらも、パートで細々貯金していたわけですが、、、

第二子出産時には、足りなくなって児童手当をやむなく取り崩すことに。

そして、子供が増えて狭くなった軽車両からファミリーカー購入の頭金で、更に取り崩し、、、

私がフルタイムで働くようになって、ようやく第二子の学資保険にも入り、児童手当を貯めはじめた矢先、第三子を妊娠。

 

こればっかりはどうしようもないのだけれど「児童手当」という名前のせいか、ほんと、取り崩すのが心苦しい。。。

 

しっかり子供名義で作った通帳も、今となっては貯金額が分散してて見づらく、取り崩すのが心苦しくなる要因。

 

私がずーっとフルタイムで働いてて、旦那もブラック企業じゃなければ、、、なんて思ったりもするけど、

こればっかりはどうにもならい

わけです。わかっちゃいるけどね。

現実は厳しいです。

 

で、改めて学資について計算。

生活費として取り崩してしまった場合、果たして復帰後どのくらいのペースで学資を貯めるべきか?

3人分貯められるのか?

 

幸い、長女の学資保険に早めに入っていたのと、第三子から児童手当が増えるので、長女の大学までにはなんとかほどほどに、貯められそう(^_^;)

でも、私立中学とかはやっぱり無理かな。

なにはともあれ、カツカツながらも、女が62歳くらいまで働くのが普通の世の中なんだろうし、三人目育てきるまでは頑張らないと。。。

ほどほどに、ね。

人生長いですからね。

 

でもきっと、老後は孫や家族がいて。きっと幸せなはず。

 

そう願います。