要領よく働く親になる(産休中)

働くお母さん、お父さん、毎日頑張りすぎてませんか?第三子妊娠中の筆者が仕事や育児等、あれこれ語ります。

泣き止まない赤ちゃんの対処法

初めての子の場合

なんで泣いているの∑(゚Д゚)???

どうしたらいいの((((;゚Д゚)))))))?????

と、お母さんもお父さんも勝手が分からずあたふた、イライラすることありますよね。

私も長女の時はそうでした(^_^;)

 

そんな時、友人に教えてもらった本があるんです。

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ

 

発売も2003年と、もうかなり古い本になってしまいましたが、とても助けられた本なのでご紹介。

詳しい内容はあまり覚えていないのですが、おくるみ巻きのやり方の部分を、何度も何度も読み返した記憶があります。

 

私は長女の産後、ひどい湿疹になり、抗生物質を飲まないといけなくなってしまったため、ようやく出始めたおっぱいを2週〜3週間ほどストップしました。

そのためか、飲ませてみても、ほとんど母乳が出なくなってしまい、ほぼ完ミルクに。

ミルクでの育児はほんとーに大変で(^_^;)泣き止ませるのも一苦労。

そんな時、おくるみ巻きは私をかなり救ってくれました。

 

おくるみといっても、基本はベビー用のバスタオルを使います。

それを片肩からお尻にかけて、少しきつめに巻き、足にも布をかけて、反対側の肩からも少しきつめに巻く。

きつめ具合は、赤ちゃん自らが手とか出せないくらいです。

そして座って巻いたまま抱っこし、ひざを小刻みに振動させると、だいたい寝てくれた気がします(^_^;)

本によれば、子宮内と似たような状態にするんだとか。

 

ちなみにおくるみをマスターしていた自身もあってか、次女の0歳育児は

楽勝っす(*´꒳`*)

という余裕が生まれました。

今度は母乳もじゃんじゃん出ましたし、長女と違って次女はよく寝てくれました。

ちなみに長女は夜泣きの時期もすごくて、夜中のドライブとかしょっちゅうしてましたが、次女はまったくありませんでした(^_^;)

 

そんな千差万別な子供達ですが

新生児の時は

  • お腹が空いている
  • オムツが気持ち悪い
  • 服の乱れが気持ち悪い
  • 眠いけど寝れない

で、だいたい泣いているこが多い気がします。

なので、新生児ごろは

①おっぱいをあげてみる

②オムツをかえてみる

③服を整えてあげる

④それでもダメならおくるみ巻き抱っこ

を繰り返すだけで、なんとかなりました。

長女の時はミルク作りにどうしても時間がかかってしまい、テンパるし、結局飲まないし、、、の繰り返しで大変だったんですけどね(^_^;)

ちなみに次女の泣く理由は、③がかなり多かったです。

 

でも、一番いいのはベビーカーやスリングでのお散歩ですね。

赤ちゃんはもちろん、なによりお母さんの気分転換になります(*´꒳`*)

産後や、炎天下、真冬は流石に外出が厳しいですが、良い気候の季節になったら、ぜひ赤ちゃんとのお散歩を楽しんでみて下さい♪

お母さんがストレスを溜めないで余裕をもっていられることが、赤ちゃんの一番泣き止む秘訣かと思います。