頑張らない働く妊婦ママになるブログ

妊婦さんなのに、頑張りすぎてませんか?第3子妊娠経過をつぶやいてます。

小学生の通学事故について、ワーママ考える

f:id:midori1983:20180409181519j:image

先週は色々あって、、、つま先から色んなもの(主にリンパ液)が出てましたが、ようやくまともに歩けるようになってきました。

やっぱり安静って必要だね。。。

家いると、普段できないアレコレやりたくなってしまうけれど、とりあえず、

  • たまりまくってた書類の整理
  • 家計簿作り
  • 洗濯干し

以外は、だいぶ家族に手伝ってもらいました。

ありがたや〜。

そして、

普段もこのくらい手伝ってほしーなんて贅沢なことを思ったりもしました。

が、家族には、ホント感謝です。

 

前置きはおいといて、

先日テレビで「魔の7歳」という特集番組を観ました。

小学校になった時の、子供の学童が見つからないとか、学校の平日イベント参加が大変とかかな!?

なんて思っていたら、小学1年生の、通学路問題のことでした。

小学1年生の、5、6、7月が一番交通事故発生率が高いらしいです。

4月は、高学年が連れて行ったりするけれど、5月から1人で登校なんていう地区が多いみたい。

うちの地区は昔から登校班があるので、1人でということはないのですが、それでも、やんちゃな高学年の班長がダッシュしたりして、それについて行こうとする低学年が飛び出しちゃったりすることもあって、正直、子供どうしだけの登校は怖いですよね。

 

そのせいか、昔からあるPTAの旗当番。

親が月1くらいに、行き帰りの通学時間に、決められたエリアの交差点に立つ活動。

働く親が多いので、正直、大変なので、いらない制度かなと思っていたのですが、、、へたな見守り隊も、今の世の中ちょっと怖いので、親がやるのが一番安全な気がしてきました。

といっても、月一で遅刻、早退するわけにもいかないので、うちは完全に祖母だのみになってしまっている活動(^_^;)

 

子供が小学校のうちは、職場が旗当番の日の遅刻と早退を免除してくれると、ありがたいんだけどなーなんて思います。

有給だけじゃ、足りないですよね、そうい活動って。。。

子供いるから免除なんて不公平だ!と、言う人もいるんだろうけどね、正直、遅刻と早退免除してもらったところで、

仕事その分溜まりますんで

なので、仕事することを免除してもらいたいくらいです。。。

 

もしくは、日本の得意技術を最大限に発揮して!ハイテクを駆使して、監視つきの、車が突っ込んできてもガードできる見守りロボを作るとか、うまくできないものですかねー。

今後のベイマックスに期待です☆