要領よく働く妊婦ママになる

働く妊婦さん、働くお母さん、毎日頑張りすぎてませんか?第三子妊娠中の筆者が仕事や育児等、あれこれ語ります。

賃貸のデメリット❷不動産屋のお家保険に要注意!

f:id:midori1983:20180301174511j:image

賃貸のデメリット❶でお話ししました、子供の風呂ドア破壊事故。。。

賃貸の風呂ドア全取り換えの見積は、なんと約76000円。゚(゚´Д`゚)゚。なけるー

 

そんな、予想外すぎる大出費!?

どうにか不動産屋で入居時入った保険が適用できないかと右往左往しました、、、

が、アクリル樹脂は適応外という結果に終わりました。。。

 

高い、、、高いよ風呂ドアっ!!!

 

諦めきれない私に、親切なブロガーさんが、生命保険の「個人賠償責任保険」の特約でどうにかならないかと教えて下さいました。そんなわけで、その後の続編です。

 

 

個人賠償責任保険って賃貸には有効?

早速「個人賠償責任保険」が適応できるかどうか、保険屋さんに問い合わせました。

 

で、まず結論から先に言いますと、、、

個人賠償責任保険は、自分の賃貸物件には対応できません。

ということでした。あぁ残念。。。

個人賠償責任保険は、他の家での事故保証であって、賃貸の場合は管理が本人ということで適用されないんだそうです。。。

 

でもこの保険屋さん、実は義父のお友達であり、保険ではかれこれ10年のお付き合いがある方。

自分のところで契約した保険ではないにもかかわらず、不動産屋で契約した保険で、本当に適応にならないかどうか、1週間もかけて色々調べてくださいました。

 

不動産屋でしか扱えない即席保険

みなさんは賃貸を借りる時、不動産屋でなんとなく入らされた保険って、ありませんか?災害や事故で使えるはずの保険です。

今回は故意の事故ではなかったにもかわらず、この保険が適応されませんでした。。。ガラスじゃないと対応できないルール。ものすごーく、小さく書いてありました。。。

ちなみにこの保険、よく見たら私が入っている生命保険と同系列の保険でした。

なので、保険屋さんは「なんでガラスじゃないと適応にならないんだろう?」と、疑問だったようで、尚のことキチンと調べてくれました。

その結果、不動産屋契約の火災保険は、不動産屋でしか扱えないものらしく、正直、私達家族には無意味な保証内容だったことが発覚。。。

値段は2年に1回22000円もとるのに、いざという時には使えない保険だったんです。゚(゚´Д`゚)゚。

ようは、普通の保険のような

自分にあわせたオーダーメイド保険

とは違い、

不動産屋が勝手にみつくろった即席保険

だったんですね。

家財保険500万円とか、、、ぶっちゃけ賃貸に500万の家財持ち込む人、いますかね?どこの芸能人?

 

不動産屋の保険って解約できるの?

こんな使えない保険いらんわっ!。゚(゚´Д`゚)゚。と思っても、そもそもこれって解約ってできるものなの?と、思ってました。昨日まで。

 

結論、できる。

そうです。

 

この不動産屋がすすめる保険は強制力はなく、個人で入ってる場合には、入らなくてもまったく問題ないそうです。

そんなわけで、私は色々調べてもらった保険屋さんに、早速オーダーメイド保険をお見積もり。家財保険金額を100万円まで減らし、部屋で事故があった時には修理費フルでだしてくれる保険です。2年で19000円と、前より安心なうえ、少しお安くなりました(^-^)

ちなみに建物の平米数や作り(木造か鉄筋など)でも値段が変わるそうで、部屋が小さければ2年で4000円なんてのもできるようです。

とはいえ、正直、いざという時に使えない保険は安くてもゴミなので、、、信頼できる保険屋さんに、キチンと説明を受けて契約するのが一番かなと思います。

 

まとめ

今回はかなり高い勉強代となってしまいましたが、、、賃貸でも火災保険が必要なこと、火災保険にも色々あるんだということ、改めて理解ができました。

賃貸の保険、なんとなく入っている方は、我が家の二の舞にならないためにも、よーく火災保険を検討することをオススメします。とくにチビっこがいるオウチ!

信頼できる保険があるって、やっぱりいざという時、心強いです。