要領よく働く妊婦ママになる

働く妊婦さん、働くお母さん、毎日頑張りすぎてませんか?第三子妊娠中の筆者が仕事や育児等、あれこれ語ります。

子供のくやし涙はどんな感動ドラマより泣ける

f:id:midori1983:20171211072016j:image

娘達が通う剣道教室では、年に2回の月例会というイベントがあり、高学年と低学年で別れて部内戦をします。

 

去年の12月、初の部内戦に参加した長女。

対戦相手は、1歳年下の子供会達とはいえ、すでにお兄ちゃんについて試合にガンガン出ている子達。

普段、負けん気がない長女なので、のほほんとすぐ「負けちゃった〜」かと思っていたのですが、、、

1回戦ではなんと!勝つというミラクル!

夫婦でテンションあがりまくり(*´∀`*)

でした。

 

そして2回戦目、2年生女子ながら他の試合でも低学年の部で優勝していた子。6年生の主将の妹です。

ちょっと前に面をつけ始めた娘、、、まぁ勝てるわけもなく即負けかな、、、と、思っていたのですが、、、

粘る!粘る!

残念ながら負けてしまいましたが、その粘りだけでも親としては

大満足です(*´∀`*)

が、帰って来た本人は、

ものすごい悔し涙!

あの負けん気ゼロの長女が!泣いてる!????

面がついてるので、泣かれても涙を拭いてあげることもできなかったので、抱きしめて、頑張ったことをとても褒めてあげました。

もーもらい泣きですよ。゚(゚´ω`゚)゚。

 

最後は3位決勝戦

相手は地区2位の2年生の男の子。

なんでこの教室、こんなに強い子多いんだろー(*´ー`*)凄すぎ、、、

なんて思いつつも、またしても長女、ものすごい粘り!

もしやもしや!ミラクルで勝てるんじゃ!?なんて、ひそかに期待しましたが、残念ながら、負けてしまいました。。。

そして、やっぱり悔し涙の長女。

 

試合に負け、悔し涙を流す娘に、誇らしさと感動をもらえました。

 

大げさにじゃなく、ホント、自分の子供の悔し涙ほど、感動するものはないです。剣道やらせてあげててよかったー!と思う瞬間。

 

今まで自分は、スポーツで感動したことがないし、悔し涙というものを流したことがありません。

習い事に燃えている親達も、なんでそんなに燃えてるのか分かりませんでした。

 

でも子供の涙を見て、悟りましたよ!

子供の悔し涙って、どんな感動ドラマより泣けるんだって!

 

そんな剣道女子になった娘の今年の抱負は

「試合で優勝する!」

だそう。

目標はでっかく!

 

明日は、部内戦ではなく、県北で行われる大会の初試合があります。

またあの感動が見られるかもと思うと、今からワクワクします(*´∀`*)