爆発する前に!頑張らないワーママを目指すブログ

頑張りすぎない自分らしいワーママとはなんぞや?を考えて、探っていくストレス緩和コミュニケーション型ブログ☆

下ごしらえのススメ

下ごしらえは、ワーママのポピュラーな時短ネタですが。。。

一応私もワーママなので、実践している、気張らない下ごしらえ方法をご紹介(*´ω`*)

f:id:midori1983:20171002175142j:image

ついで下ごしらえ

隙間時間の、下ごしらえについて。

例えば、

夕食や朝食、お弁当を作る時

使う野菜を多めに切って冷蔵、冷凍しちゃう。

これだけで、次の日、その次の日のご飯作りが楽になったりするんです(*´ω`*)♪

まとめて下ごしらえしてる時間がない!って人は、ぜひお試しください。

チリも積もれば楽できるっ!

 

1時間でどのくらい下ごしらえできるかな? 

先週の金曜日、午後3時から保育園の運動会練習に参加しなきゃいけないということがあり、まるっと有給をとりました。

午前中買い出しに行って、昼食後、ふと

「1時間あったら、どのくらい下ごしらえできるんだろ?」

と思い、12時半〜1時半と時間を、決めて頑張ってみました。

その結果がこちら。

f:id:midori1983:20171002175323j:image

  • 玉ねぎ4つの皮むき
  • 人参3本の乱切り&千切り
  • さつまいも3本の輪切り&千切り&蒸し
  • キャベツ1玉の千切り
  • きゅうり4本の漬物
  • ピーマン6個の細切り
  • 豚肉1キロの醤油しょうが漬2つ&プレーン3つ
  • 鶏モモ肉1キロのバジルオイル漬、醤油しょうがニンニク漬、プレーン

案外できるもんですね!

ちなみに玉ねぎと、漬物と、蒸しさつまいもと、キャベツ半分は冷蔵庫で、残りは冷凍庫です。

これで日々の生活が少しでも楽になると思うと、

超ウキウキしますね(*´ω`*)

 

下ごしらえのメリット

  1. 切っておけば包丁をつかわなくても調理できる
  2. 野菜クズでキッチンが汚れない(捨ててあるから)
  3. ご飯を考えるのが楽ちん♪(な気がする)
  4. なんと言っても時短(面倒くさくない)
  5. 食材が長持ち(新鮮なうちに冷凍できるから)

 

下ごしらえのデメリット

  1. 冷凍庫がパンパンになる
  2. 切らないで使いたかったものが切られてる
  3. 味付けしないで使いたかったのに、味付けしてある
  4. 解凍をしくじると大変

 

デメリットとについては、慣れればさほどでもありません。

  • 冷凍庫の容量を減らしておく
  • 調理方法を事前に考えておく
  • 事前に自然解凍しておく

これさえ慣れればデメリットなんてなんのその!

 

かな?

 

日々に忙しいワーママだけでなく、日々の生活を楽したい方、ぜひ下ごしらえをやってみてくださいね♪