爆発する前に!頑張らないワーママを目指すブログ

頑張りすぎない自分らしいワーママとはなんぞや?を考えて、探っていくストレス緩和コミュニケーション型ブログ☆

漢字辞典って案外面白い

f:id:midori1983:20170715003528j:image

母から漢字テスト緊急事態メール

私や旦那の帰宅時間が19時頃というのもあって、うちは普段、実家に娘の宿題をお願いしてしまっています。

 

なので、娘がどんな宿題しているのか、勉強しているのかほぼ知らない状態なのですが(^_^;)

宿題を見ている母から「最近漢字テストの点数が物凄く悪くなった」と連絡が。

 

漢字か、私も苦手なんだよね...

 

まず文章の意味を理解する

娘は小学校3年生になって3ヶ月。よく聞く3年生の壁に突入中。

そして、やたら点数が、悪くなった漢字テスト(他は案外平気そう)

ほぼ白紙状態ということで、焦った私は早速娘に聞いてみました。

「漢字テスト、ほぼ白紙の理由は?なんか悩んでるの?」

「悩んでないよ。ただ、色んな漢字がありすぎて頭ん中ゴチャゴチャになっちゃうの」

なんだそう。

そんなわけで、テストを見返してみました。

 

で、見れば確かに難しい。

漢字が難しいというよりは

文章の意味が理解できない

というのが多いんです。

例えば

「物品をそろえる」はどういう意味?と聞けば「わかんない〜」

という具合。

そりゃ意味わからない文章の漢字書けなんて無理な話しですよね。

だいたい子供が物品が〜なんて言葉使うわけないし(^_^;)

そんなわけで、漢字テストでわからない意味の言葉は、一応全て教えました。

 

いよいよ漢字辞典

漢字辞典の使い方は、なぜか4年生からなのですが、正直、小学校入ってすぐ覚えさせてもいいと思います。

 

娘に言葉の意味を理解させて、次はそれでも書けない漢字を書いて、調べさせました。

これ、部首を覚える勉強にもなるので、いいかも。

ちなみに先ほどの物品の「品」は、

箱3つ並べるという絵から出来たという漢字の成り立ちが載ってました。

他にも、なるほどね〜なんて言葉があり、私までプチ知識!

 

昔はこんな楽しいものと思わなかったのにな〜漢字辞典。

使ってみると、案外楽しいです、漢字辞典。

 

漢字苦手ー!というお子さんがいる方、グーグルで検索もいいですが、一度子供と一緒に漢字辞典、使ってみて下さいね♪