爆発する前に!頑張らないワーママを目指すブログ

頑張りすぎない自分らしいワーママとはなんぞや?を考えて、探っていくストレス緩和コミュニケーション型ブログ☆

母親だって部屋があってもいい!

最近定時帰りが多いせいか、旦那が皿洗いとかほとんどやりません。

旦那の方が帰って来るの遅いとかなら諦めつくものの、、、同じ定時帰りが多いので、ソファでトドになってスマホいじりしている旦那を見ながらの皿洗い(対面キッチン)は、ホント、

物凄いイライラします。

残業多い時のが、なんか、円満だったな。。。と思うと、無理して定時に帰らず、たまには残業してきた方がいいかなとか思ってしまいます。

 

そして家には、

自分の部屋がない

職場には専用デスクがあって、毎日快適になるように整理整頓して、荷物や書類を入れるスペースがあるというのに、

家には、

自分がゴロっと休めるスペースすらない。。。

しいていえば、2階の寝室ですが、、、

なんで母親というものは、みんなの共有スペースであるキッチンやリビングにひっそり暮らさなきゃならないんだと思います。

 

母だって部屋があったっていいじゃない!

旦那は5.5畳の2部屋を使ってフィギュアやらマンガやら起きまくっているのに!

 

私だって旦那と同じくらい家にお金入れてるんですけど!

 

そんな不満ばかり言っても仕方ないけれど、世間一般の建売住宅見ると、母親の部屋がない間取りとか多すぎますね。あっても、超ささやかな、小スペース。

 

仕事やって、帰ってきて、家事やって、子供相手して疲れたー!と一息入れられる部屋。

ワーママの活動源として、あってもいいと思う。