爆発する前に!頑張らないワーママを目指すブログ

頑張りすぎない自分らしいワーママとはなんぞや?を考えて、探っていくストレス緩和コミュニケーション型ブログ☆

ママがフルタイムとして働く試練

よく、産休1年あけに時短で働きだして、その後時短で働き、フルタイムに戻る人を見かけます。

実際そういう方がどうやってフルタイムに戻っていくかは、わかりませんが、私の場所は「フルタイムに戻る=子供の送り迎えが出来ない」という状況でした。

 

自宅から1時間近くかかる職場近くは、保育園激戦区のうえ、学童すら入れない場合もある場所。

とてもじゃないですが、選択肢はなく、、、

夫婦で話し合った結果、私がフルタイムに戻るために

①私の実家近くから夫が通える距離に、転職する

②子供達の送迎を親にお願いするために、実家近くへ引越す

になりました。

 

ブラック企業に入ってしまっていた夫は、仕事をしながら1年以上転職活動をし、ようやく実家から40分ほどで通える職場に転職することができ、

私の親も引越してきたことをとても喜んでくれ、子供達を安心してお願いすることができるようになりました。

 

そしていよいよ

③私がフルタイムで働きたいことを職場に伝える

の番がきました。

 

もともとパートで再就職する時に、フルタイムで働くことを前提に、お願いしていました。

というのも、私が働く総合病院は1000人以上を超える場所だったので、社会保険にパートでも確実に入らなくてはいけない枠に入っていました。

 

今までギリギリ130万未満で働いていましたが、加入すると給料は確実に減ります。

いくら補助やら年金が手厚くなろうが、目の前の生活がやっていけない状況。。。

そんなわけで、2年前の夏から上司に訴えていましたが、なかなか伝わらず、院長先生にもなかなかオッケーが貰えず、最終的には辞める覚悟で、生活が厳しいのでやっていけないことをお話し、一緒に働いていたパートさんが、出産で辞めるということもあり、なんとかフルタイム(嘱託)にこぎつけました。

 

この時は、本当に、本当に辛かったです。パートとはいえ、仕事はかなり一生懸命やっていたつもりだったので、信頼されてないと思えてきてしまい。。。

でも、上司には院長に伝えるタイミングが遅かったことを謝罪され、ぜったい辞めさせないようがんばるから!と、本当に励ましてもらいました。

 

そして、とりあえず3ヶ月フルタイムで。という状況で去年からフルタイムとしての仕事をスタート。3ヶ月後、なにごともなく嘱託として契約してもらえ、嘱託になってから1年半経ちました。

仕事は、院長先生が思っていたことに反し、山積みで、残業もそこそこあるくらいでした。

 

フルタイムになるのって、本当に大変。

パートからフルタイムになるには、本当に信用第一です。

 

そして、家族みんなとの協力あってこそ!

 

次回はフルタイムで働くママの段取りや残業についてお話ししたいと思います。