爆発する前に!頑張らないワーママを目指すブログ

頑張りすぎない自分らしいワーママとはなんぞや?を考えて、探っていくストレス緩和コミュニケーション型ブログ☆

子供二人目出産後の就活記録

二人目を妊娠した時、今の職場をいったん離れました。

というのも、私はパートだったので、産休というものがありませんでした。

仕事を辞めなければならないのは、かなり不安ではありましたが、職場が結構遠かった(通勤1時間)のと、いっそのことや正社員を目指そうと思い、割り切って、妊娠8ヶ月まで引き継ぎをして、退職。

 

産後、ハローワークに通っていい時期になると、即、下の子を抱っこしながら通い始めました。

すぐの就活が必要だったのは、金銭面はもちろん、上の子が保育園から追い出されない為というのもありました。

 

そして、、、

やはり人生、思い通りにはなかなかいかず、、、デザイン職は、正社員どころが、パートすら見つからない状態。

藁をも掴む思いでフリーペーパーやネット検索をかけ、ようやくフリーランスデザイナーの補助をするパートが見つかりました。

 

が!今度は保育園の空きがない!!!

3月生まれだった我が子を預けられる保育園は、保育室など無認可しかなかったのですが、その年、たまたま保育室への助成金が出るようになった為、それすらいっぱいいっぱいで預けられない!

 

結局、パートをするために、実家へ50分。子供を親にあずけ、そこから職場まで40分と、通勤1時間半かけて仕事を通うことになりました。

上の子のお迎えは旦那が高速道路を使ってギリギリ。今思えば、思い切りムチャなことをしていたなと思いますが、この時は上の子を保育園から追い出されないようにするため必死でした。

あと、フリーランスの仕事を見れば、自分もフリーランスになる為のことを学べると、思っていました。

 

しかし、ここでの仕事は、デザイン補助もありましたが、掃除やお茶出し、タバコの煙、商品のはこずめ、、、雑用が半分でした。

そして、社長はしょっちゅう外出し、仕事をとりにいっては飲みに行っているようで、、、たまに痛風で歩けないなんてこともありました。

フリーランスをするにはお酒が飲めないとキツイな」とういことを感じ、私には無理だと断念。

さらに仕事も、デザインではないものが徐々に増え、性格的にも徐々に合わなくなってきていました。

ちょうどそんな時、前職場(現在も仕事をしている総合病院)の課長から、ホームページのリニューアルの仕事があるんだけれど、戻ってこない?と、お電話が入りました!

 

結局、3ヶ月働いた仕事はすぐに終幕をむかえ、今の職場に出戻りしました。

そしてその後、保育室にも入園がすぐ決まり、一安心。

週5日、5時間のパートを再スタートしました。