爆発する前に!頑張らないワーママを目指すブログ

頑張りすぎない自分らしいワーママとはなんぞや?を考えて、探っていくストレス緩和コミュニケーション型ブログ☆

子供ができてからの就活

子供ありの就活は、思っていたより何十倍、いや、何百倍も大変でした。

 

  1. ハローワークに子供を連れて通う
  2. 子供が小さいと、ちょっとねと言われて面接すら断られる
  3. 保育園の送迎に時間をあわせないければならない
  4. 保育園に入園してから2ヶ月以内で仕事を見つけなければならない

 

ただでさえ、リーマンショック後だというのに、赤ちゃんのいる母親の仕事なんてない!

いや、きっとコンビニとかスーパーのパートだったらあったのかもしれません。

 

けれど、0歳〜2歳までの保育園の保育料って結構高いんです。しかも、1年間はフルタイムさんと同額の保育料!

そこらへんのパートじゃ、ダメでした。

ダブルワークする自信も体力もないし。。。

 

ギリギリ決まった仕事は

なんとか保育園を追い出される期限ギリギリで決まった靴下のデザイン会社は、なかなかのブラック企業でした。。。

ハローワークで時給900円と書いてあったのに、850円にされ、先輩デザイナーは一人だけ。

営業がやたら威張っていて、先輩はかなりのマイナス志向。同時期に入ってきた営業は仕事を教えてもらえず、少しして入ってきた後輩もすぐに辞め。。。

あげくには

今日仕事ないから、来なくていいよ。また明日」と、当日の朝、先輩よりメール。

 

あの、私、時給なんで、行けないと給料減って困るんですけど。。。

 

生活かかってるんですけどっっっ!

 

転機と天職のおとずれ

そんなわけで、就職先を見限った私は、ふたたび就活のためハローワークへ。

ちっきしょーーー!(小梅男優ばりに)

と思ってましたが、それが、

私の転機と天職の訪れ

となりました。

 

もともとDTPデザイナーをしていた私。

たまたま、総合病院で広報編集者をパートで募集していました。

そして、時給はなんと1200円!!!

土日休み!

時間相談可能!

パートでも有給あり!

さらに看護休暇あり!(子供が病気の時休める有給のようなもの)

 

当時の私には夢のような好条件。

 

でも、大卒でもない、専門出の私。。。

まさかこんな大病院なんて。。。

 

そんな諦め半分の気持ちでしたが、靴下会社に呆れはてていたので、半八つ当たり的に面接トライしまし。

それがよかったのか?

緊張感もあまりなく広告会社の時作ったチラシを持参し、面接へ望みました。

 

面接監であった当時の看護部長に

「なぜここを選んだんですか?広告の仕事をしないの?」

と聞かれました。

 私は正直に

「子供が小さいと、時間にも限りがあり、なかなか女性を雇ってくれるところがなくて」と、

つつみ隠さず答えました。

 普通なら面接でNGであるネガティブ発言。

しかし、大病院という場所のせいでしょうか、1000人の女性達をまとめる看護部長だったからでしょうか。

なんと私を推薦してくれ、奇跡的に私は仕事に受かりました!

 

それから現在

あれから、もう8年が経ちました。

途中、二人目を妊娠したので、ギリギリまで働き、引き継いでから退職し、違うデザイン会社で少し働く期間もありましたが、直属の上司であった現事務部長に再度拾ってもらい、昨年から嘱託フルタイムとして働かせてもらっています。

 

今では天職と思って働いています。

本当に、職場には感謝!

職場はいえから1時間かかりますが、このご恩を忘れぬよう、日々働いています。