爆発する前に!頑張らないワーママを目指すブログ

頑張りすぎない自分らしいワーママとはなんぞや?を考えて、探っていくストレス緩和コミュニケーション型ブログ☆

ファンデーションの代わりにフェイスブラシはいかが?

f:id:midori1983:20170915074351j:image

ファンデーションを使わない理由

普段、私はファンデーションをしていません。肌が綺麗なわけじゃありませんよ。。。ファンデーション塗ると、どうしても

毛穴がむっちゃ目立つ( ;´Д`)

からなんです。ポツポツと皮脂が。。。

 

毛穴ちゃんはいつからいたの?

そんな私も、高校生から24歳ごろまでは、毛穴ちゃんもおらず、ファンデーションをしてました。

かなりのニキビ顔だったので、もう思春期まっさかりの私は、隠したくて隠したくて。(今な迷わず皮膚科に行きます)

固形のものからリキッドファンデーションまで、色々使いました。もちろん学生価格のモノ。それでも、ファンデーション塗って毛穴は気にならなかったんですよね。。。これが若かさか( ;´Д`)今思えば、天然のヒアルロン酸がいたんでしょうね。

でも、高校生から酷使したお肌も、20歳くらいになると、スッピンでは赤ら顔になるという事態に。それが嫌でファンデーションを辞め、洗顔について、ものすごく調べました。そして25歳くらいから、ひたすら固形石鹸で洗顔、化粧水で保湿することに。

すると、あっという間に赤ら顔が改善。

これがまさしく、いい化粧品で隠さず、肌を鍛えるというやつです♪( ´▽`)

経済的ですし

化粧くずれしない

メイク落としもいらない

なんと言っても超楽だ(´∀`)♪

そんなこんなで早10年すぎ。。。

軽いアイメイクと、ワセリン(口紅とリップ変わり)で暮らしてきました。

 

老け顔への前兆!?

で、調子こいてた私でしたが、

最近肌荒れが激しいんです( ;´Д`)

これはまさに、30代のお肌の曲がり角!?というか、最近気合い入れないで洗顔適当だったから!?

なんかシミっぽいのあるし。。。(日焼け止めつけるのサボっていからかもあると思います)

このままじゃ、アカーン( ;´Д`)でしょ。

そんなわけで、歳にはもう勝てないと思った私は、仕事帰り、ファンデーションを買いにお店へダッシュヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

でも、、、このダッシュ、実は昨日が初めてじゃなくて、、、ここ2年くらいやってます。

そして、店でファンデを塗って、買うか悩んで、買えない始末。

理由は、ファンデーションで隠せない

小鼻のブツブツ

コンシーラー塗って、ようやく、まぁ、まぁまぁまぁ( ;´Д`)?妥協しちゃう?という感じくらい。

 やっぱ

このままじゃ、アカーン( ;´Д`)2回目

 

そんなわけで、

まず毛穴の皮脂詰まりをどうにかせにゃ

という結果に至りまし。

 

毛穴のブツブツ、どうするよ?

ドラッグストアなんかにいくと。角質をポロポロ落とす、クレンジングオイル(ピーリング)なんかがありますよね。

でも、私、どーしてもあれは使いたくない。

なんか怪しい薬品いっぱい入ってるし、

やりすぎると、必要な油や水分までとってしまうそうなんです、ピーリングって。(とか言って小鼻パックはたまにやったりしてましたが)

じゃあどうする?

悩んだあげく、最終的に 買ったのは、、、

少しよさげなフェイスブラシ!(2000円)

 

洗顔にハマっていた頃

「小鳥の頭を優しくなでるように、顔を洗いましょう」という記事があり、実際、2人目産まれる前まではクソ丁寧にやってました。

フェイスブラシの感覚は、それと同じ感じ。とーっても、優しくて気持ちいい!

指でやるより全然楽ですし、小鼻の溝?隙間?あたりも、しっかり洗顔できます。

やわらか歯ブラシで、丁寧に汚れをかき出す感じ!

 

フェイスブラシを使った結果

毛穴詰まりが、凄くとれた!

感動するくらい!!!

今まで悩んでた2年はなんだったの!?

そして、仕上げにパフにたっぷりの化粧水(お買い得な安いハトムギ化粧水です)で保湿しました。

すると、びっくりするほどツルツルに!!!

 

そんなわけで、今日も朝からフェイスブラシできもちよーく洗顔

顔をトントンふいて、

コットンで化粧水、

日焼け止めをつけ、

ベビーパウダーで仕上げ。

 

これだけで、

本日のツルツル肌、保てましたよっ!(*´ω`*)♪

 

諦めて隠そうと思ったけれど、

ファンデーションなし生活

もうちょいいけそうです!

 

ちょっと高い買い物でしたが、ずっと買わなきゃいけないファンデーションの事を考えると、

安いもんだね!

 

そんなわけで、つまり結論は、、、

いくつになっても洗顔が一番大切。

というお話でした。

フェイスブラシ、とってもオススメ!

 

≪追加補足≫

どうもフェイスブラシ、毎日使うのは、皮脂を取りすぎて、逆に敏感肌になるという話が!まずは週1回。様子みて、最低でも2日にいっぺん!1分以内でということです(*´ω`*)気持ちいいから、毎日やりたいけど、やりすぎは本末転倒なんですねー。

 

テレワークを激しく推奨したい

f:id:midori1983:20170913082241j:image

フルでワーママやってますと、何かと欲しいものがあります。それは、時間です。

  • 保育園や学校行事への参加
  • 旗当番
  • 子供のケガや病気の呼び出しによるお迎え
  • PTAや役員会への参加
  • 突然の子供の病気と通院
  • 突然必要になったものの買い出し
  • 毎日の家事
  • 役所や銀行への届け出
  • 趣味の買い物
  • 美容院

正直ね、欲しい時間といっても、仕事丸一日投げ出すほどの時間ではないんですよね。

家から職場も保育園も学校も病院もお店も近くて、定時で上がるか、ちょっと早退すればなんとかなるかな?

なーんて、ラッキーママは、どのくらいいるんでしょ?

そんな都合のいい環境な人、そうそういませんよね。

 

なので、フリーランスやってみたいと前々まで思ってました。

でも、フリーランスって、

やっぱり敷居高いんですよ。

なんせ、経営も営業もしなきゃいけないですし、コネもないとだし、顧客命なので、なにかと無理しなきゃだし、ある程度稼がないと、生活できないし。。。

3年ちょい前、フリーランスの50代男性のもとでデザイン補助パートをしていましたが。。。

ぶっちゃけ無理だわ、フリーランス。゚(゚´Д`゚)゚。

と、心底思いました。

ナメてたわ、フリーランス。。。

 

そして今の仕事は、やはり天職だと思っているんです。自分は。

だから、再雇用してくれた職場や上司、周りの事を考えると、転職もできないし、第一安定性が今よりいい環境の仕事なんて他にあるのかな!?と、思えてしまう。将来を考えるとね。

 

でも、やっぱり

時間は欲しい( ´Д`)クワッ

そんなモンモンとした毎日を、送っているわけですが、最近テレビで

テレワーク

という働き方を観ました。

簡単に言うと、在宅ワーク

好きな時間に好きな場所で、ネットのクラウドをフル活用して、仕事をするという、今時な在宅ワークです。

私の仕事は基本、広報やホームページの編集がメインなので、やろうと思えば全然出来てしまうのですよ。

会議や打ち合わせも、テレビ電話で参加。

ぶっちゃけ、ユニチャームなんかは、テレワークを実践中なんだとか。

超羨ましいぃぃぃい!

 

でも、むちゃくちゃ古い体質の職場。

そーいうって、どうしたら提案できるんだろう( ;´Д`)誰に言えばいいのやら。。。

あと職場での勤務時間の把握とか出退勤とか???

なんか、色々調べなきゃいけないことはありそうです。。。

 

でもテレワークという働き方、今後増えていく働き方になるかもしれませんねー。仕事効率アップもしているという話しですし。

ワーママだけと言わず、働き方改革として、ぜひ推奨していきたいです♪

ハロウィンは、実は盆と正月だった!

f:id:midori1983:20170911053726j:image

季節も秋めいてきて、お店ではハロウィングッズが顏を出し始めてきましたね♪

ハロウィン飾り大好きな私としては、毎年ワクワクする季節。

気が早いけど、週末、早速玄関を飾りつけました♪

 

ハロウィンの起源

ところで、皆さんはケルト民族ってご存知ですか?

私は小学生の頃、小説を書くという趣味があったので、妖精ネタなんかで馴染みの深い民族なんですが、簡単に言うと

  • ヨーロッパの森に住んでいた
  • 自然崇拝宗教の
  • 腕っぷしの強い
  • 貴金属大好きな民族

という感じです。

簡単に言い過ぎかσ(^_^;)

そんな、ケルト民族の宗教のお祭りに

サウィン祭という

「秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事」なんてのがありました。

これがハロウィンの起源なんだそう。

ちなみに10 月 31 日はケルト民族の1年の終わりだったため、新年と冬を迎える行事でもあり、夜は死者が帰ってくるお祭りだったそうです。

 

日本に

盆と正月がいっぺんにやってきた!

ということわざがありますが、ケルト民族はまさに実際にやってきてたんですね、盆と正月(笑)

 

ハロウィンの仮装の由来

ちなみに日本のお盆とは違い、死者以外に悪い妖精や悪霊も一緒に来てしまうという言い伝えがあった、穏やかじゃないケルトのお盆、サウィン祭。

そんな妖精や悪霊を脅かすために、仮面をかぶったりしたのが、ハロウィン仮装の由来だそうです。

お化けにお化けで対抗って、、、

どうなのよ?

とか個人的に思いますけど、まぁいいか♪

 

カボチャは実はカブだった!

ハロウィンといえば、かかせないのがカボチャですね。

でもこれはアメリカに渡ってからの話しで、実際はカブだったそうな!

ネット検索すると出ると思いますが、カブランタン、かなりキモイ、いや、怖いです。

そんなカボチャやカブはは日本の盆提灯と同じで

「親族の霊を迎え入れる目印」

としてロウソクを灯していたそうですよ。魔除けの意味もあるみたいですが。

 

それにしても、遠い地で、同じようなことやってるなんて、人間、考えることは一緒なんですねー。

 

ハロウィンはアメリカに渡って、だいぶいいとこ取りされて、ポップになって世界中に広まっていったようです。

日本の盆と正月と比べると、かなり飾りが派手ですね。

 

ハロウィン飾りや仮装、やったことない方はぜひ異文化の盆と正月、味わってみてはいかがでしょうか?

 

音楽で、週末家事もハッピーに♪

うちの旦那さんは、お出かけがとっても大好きな人

(ストレス解消に、現実忘れてどこでもいいから出かけたい人)

私は、お家大好きっ子

(ストレス解消に、普段仕事で出来ない掃除や整理をひたすらしたい人)

 

なんですが、、、

遊びざかりの娘っ子達は、もちろん旦那よりなわけで、、、(-.-;)

 週末になると、基本我が家は外に出ることがほとんどです。

昨日も、娘の剣道教室が終わると、そのまま1時間圏内の長瀞までドライブに行ってきました。

f:id:midori1983:20170904075152j:image

うーん、何度行ってもいいところです♪

お家大好きっ子の私ですが、自然のレジャースポットがもちろん嫌いなわけではありません(*´꒳`*)

素敵な写真もとれるし♪岩畳をガンガン歩いていく娘達を見ると、たくましく育ったなぁと感じます♪

 

でも、でもね、週末のお出かけあとって、

家事がめっちゃ溜まってる

んですよねぇ( ´Д`)。。。

疲れてるのに、明日仕事なにの、見るだけでホントシンドイわぁ。。。って、毎度なります。

 

そして同じく外出疲れている家族達。

まともに手伝わない(-.-;)目をそらす。

 

こういう時、ゴロゴロテレビ見てる旦那を見るとイラーっとしてしまったりもしますが、いやいやそこは、ストレス溜めないためにも、プラス思考の出番ですよ。

もちろん手伝って♪と可愛いく言うのもいいんですが、嫌な顔かせるとそれこそイライラ爆発しかねないので

『今彼は、子供達と一緒にテレビ見て笑ってあげるの担当よ!私は明日の為にレッツ洗濯物たたみ!』

そう考えることにします。

でも、そうは言ってもプラス思考を持続するのって案外大変ですよね。

とくに嫌いな家事を無理やりやってる時なんか、旦那の笑い声や態度も、子供が邪魔してくるのも、かなりシャクに触ったりします。

 

なので、そんな時は

ワイヤレ〜スイヤホ〜ンᕦ(ò_óˇ)ᕤチャッチャラチャッチャラチャッチャチャー

 

相変わらずなストレス解消ネタでごめんなさい。

でも、イヤホンで音楽聴くのって最高に現実逃避できると思いませんか?

 

ワイヤレスイヤホンをつけて、大好きな音楽(昨日はイエモンメドレー)聞けば、あっという間にライブ会場ですよ!

ゴロゴロしてる旦那を見ないようにしつつ、洗濯物畳みライブ♪

もちろんこの時旦那は子供担当ですので、子供相手は全て任せます♪私はライブ、いや、洗濯畳みに集中です(*´∀`*)

 

嫌なことダラダライライラやってると効率ってやっぱり悪いんですけど、集中してやると、溜まった洗濯畳みもあっという間♪ストレスも溜まらないんですね、不思議と。

 

家事が終わったら、潔くライブも終了してください。

 

ちなみにこの、ワイヤレスというのがミソ。イヤホンコードのストレスに、今までどれだけ悩まされたか。。。

コードがないだけで、自由度がかなり上がります。

ブルートゥース(Bluetooth)接続って、敷居高いと思ってたんですが、そんなに難しくありません!電源入れれば、勝手に検知してくれるので。

そしてワイヤレスイヤホンは、案外安いです。去年、アマゾンさんで買ったワイヤレスイヤホンは、2000円でした♪

毎日通勤に使っていますが、充電も週一くらいでオッケーです(*´꒳`*)

 

って、ワイヤレスイヤホンの宣伝みたいになってしまいましたが

やっぱり音楽は偉大ですよ。

音楽だけで、人間の脳ミソはあっという間に騙され、幸せになれるんですから♪

 

陽気なラテン系民族が、音楽を愛しているのもよくわかりますね(*´∀`*)

 

音楽を利用して、ぜひ家事をハッピーにやりましょう♪

 

自分のテンションを上げるブログを書いてストレス解消しよう!

f:id:midori1983:20170901075754j:image

イライラ解消法は色々あるけれど

最近の自分の解消法は

  1. ワイヤレスイヤホンをつけ
  2. スマホのバックグラウンドで癒しミュージックを流し(海辺で書いてることを妄想しながら)
  3. ブログを書く
  4. そして、ポジティブなブログを読む!

 

これにつきます♪

 

えぇ本当に、いつもみなさんの素敵なブログを読んでると、イライラもいつの間にかすっ飛んじゃったりして(*´꒳`*)♪

 

今日は朝から次女が機嫌悪くて大暴れ

ストレスマァッッックスε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

だったのですが、上の解消法でだいぶストレスもとれました♪

 

実はこのブログも、最初はストレス解消でグチとかもね、じゃんじゃん書こうと思ってました。

でもね、グチ書いたブログなんて、ハッキリ言って、

読んでて誰も幸せにならないんですよ。

 共感とかはあるかもですけどね。

 

なので、どうせストレス解消で書くなら、

自分のテンションを上げるブログ

そうこれ!これ書かないと!

そう思うのです。

 

そしたら、たまたま読んで下さった方のテンションも上がる!

そして、テンション上がった方の書いたブログでテンション上げる!

 

素晴らしい相乗効果(=´∀`)人(´∀`=)

だと思います。

 

  1. 興味のある事をザクザク調べて、自分なりの見解をテンション上げて書く!
  2. それが、たまたま読んでくれた方の参考になる。
  3. お星様をポチリともらう。
  4. そして、お星様をくれた方のブログを読んで、テンションあげ、ありがとうのお星様をポチリと渡す。

そんな毎日が、生きがいになり始めております。

あ、ちなみにコメント書くのも大好きなので、ウザくても許して下さい。ごめんなさい。

 

いつもお星様を下さる皆様、本当にありがとうございます。

そして、読者登録して下さる神様のような皆様も、ありがとうございます。

 

これからも自分や読んでくださった方のテンション上げる

ストレス解消できるブログを書いていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ワーママ待望!むちゃくちゃ欲しい洗濯機

なんと、パナソニックさんが、私が夢にまで見ていた

折りたたみ自動の洗濯機

を開発中ですって!

すごい!

むちゃくちゃ欲しい(*≧∀≦*)!!!

私が家事で一番嫌いな洗濯物のたたみをやってくれる洗濯機様が、まさか作られるなんて。。。

本当に、人間が欲しいと想像できるものは、なんでも作れちゃうもんですね。

ありがとう、パナソニックさん(*´꒳`*)いや、パナソニック様。

市販までには7〜10年ということですが、

えぇ、待ちますよそのくらい!

興味のある方、記事は⬇︎です♪

世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」予約開始。洗濯物くらい自分でたため!って思ってる? | ギズモード・ジャパン

 

ちにみに音声で動く冷蔵庫も開発中とのこと。

あーこれは、邪魔そうだからいいや(笑)

 

あやとりは日本の遊びじゃなかった!?

f:id:midori1983:20170829201957j:image

長女(小3)が最近、あやとりにハマり出しました。

夏休みの間、実家でローマ字とネット検索の仕方を覚えたらしく(^-^;2年生に流行っていた「あやとり」を今更ながら調べたんだとか。

 

あやとりの発祥地って?

ところで、今までなんの疑いもなく「日本の伝統遊び」と思っていた「あやとり」ですが、調べてみたら、なんと

あやとりは世界中でやられてました!

もともとは文字を必要としない時代からあったようで、インディアン、イヌイットアボリジニー等の「遊び」というより「言語」「占」で使われていたコミュニケーションツールなんだそうです。

「国際あやとり協会」という、各国のあやとりについて調べて集めている団体もあるそうで、古いものなのに国際的!という、奥が深いものです。

 

あやとりのすごいところ

ズバリ、紐さえあれば何にでもなれるということ!

ある意味

最強のオモチャですね。

私は子供の頃、

なんでも描ける鉛筆が最強のオモチャ

だと思っていましたが、、、

あやとりは作って動かせるというところが、とっても魅力的。立体的なんですね。

トップの写真はオーストラリアのあやとりで「オウム」なんですが、パタパタ羽ばたけるところとか、凄い考えられてるなぁと思いました。

昔の人は、そうやって物語を伝承してきたんだなぁと思うと、あやとりって、単に手先が器用になるとか立体的な想像力を鍛える遊びということじゃなくて、とてもロマンチックなコミュニケーションツールなんだなぁと思えました(*´꒳`*)